雑食に、イロイロなものを。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    << 長崎・巡礼の旅+α/その1 | main | 長崎・巡礼の旅+α/その3 >>
    長崎・巡礼の旅+α/その2
    0
      さあて、また日が空いてしまいましたが
      写真をアップするのが一苦労だったということで><

      長崎巡礼の旅2日目です!

      2日目長くなりそうなので2回に分けてみます。



      2日目は、五島列島の上五島、「中通島」に行こう、
      ということで、事前に高速船を予約して乗船。
      (朝余裕こいてのんびり歩いたら遅刻しそうになったので
       タクシーを使ってしまったのはご愛嬌・・・)

      高速船、というので、結構大きな船で
      びゅーんといくのかと思ったら、想像以上に小さい。
      座席は8席、あと後部にごろ寝スペースで、
      定員は20名くらい。

      「えっ・・・走行中に一回転とかしないよね?(横に)」

      と無駄に不安になりつつも、
      実際には尿意を我慢することで一杯で、w
      走行時の不安は全くありませんでした。
      ちょっと揺れたくらいかな。
      それより早く着いて、という気持ちのが大きかった・・・


      まあそんな話はどうでもよい。


      佐世保港から1時間30分ほどで、
      中通島の有川港に到着。

      記念に港で船をパチり。ほら小さいでしょ?


      港について、予約していた観光タクシーの方とお会いする。
      当初はレンタカーの予定だったけど、私の運転を
      必要以上に不安視した父がカンパしてくれてタクシーに変更になった・・・
      でもこれ、本当に正解でした。
      現地の方に説明してもらえるのは、本当に良かった。おすすめ!


      ということで、早速出発。
      キリシタン観光コース、ということで、中通島北部を中心に、
      いろいろと回って頂きました。

      ドライバーの方はキリシタンの方。
      中通島に住んでる方はキリシタンの方が多いのかな、
      と思ったけど、人口の10〜20%くらいだとか。
      タクシー会社の運転手の中でも、2人しかおらず、
      自分はその1人だ、ということを教えてくれました。


      以降、ドライバーさんに教えて頂いた情報を交えて
      名所のご紹介を。

      ・大曽教会

      有川港から車で10分ほど。
      中央に見えるレンガの建物です。

      (大曽教会に上がる直前の坂道は車一台がギリギリ通れる幅。
      お車の場合はお気をつけ下さい。)

      正面より。

      ドライバーさんも、自分でも好きな教会3本の指に入る、
      と仰ってました。
      レンガ造りで高台に立っている姿、聖母像が印象的。

      内観。
      光が射して明るいです。ピンぼけ失礼。



      ステンドグラス。こちらもピンぼけしかなく、、、失礼。
      でもやはりキレイです。


      横から。美しいです。



      ・展望台&岩屋観音&石油備蓄基地。

      展望台。
      この近くには、岩屋観音があります。

      岩屋観音自体は見ていませんが、
      この岩屋観音、昔船人が、海から光っているものを見つけ、
      その光の方へ行ったら観音様を見つけた、とか。

      岩屋観音のお祭りは年に一度あるそうですが、
      いつもは全く賑わいのない場所なのに、
      その日だけは人がひっきりなしに訪れるとか。


      また、展望台からは
      石油を貯めておく備蓄基地なんぞが、、、なんとか見れます。

      ギリギリ見えないw 白いところがそうなのですが。
      木が生い茂る前は良く見えていたそうです。

      この備蓄基地、島と島の間を引っ掛けるように造られたとか。
      ただ、その基地を造るためには、
      住んでいる方に退いて頂かなくてはならず、
      住んでいたキリシタンの方、教会を取り壊して
      別の場所、青方へと移らざるを得なくなったとか。

      その結果、移転先の青方地区に、下記のような立派な「青方教会」ができました。

      もう二度と追われることのないように。
      数億のお金を費やして、立派な教会を建てたそうです。

      石油備蓄基地、を造らざるを得なかったのは
      資金繰りのためなのかなーとなんとなく思ったり。
      なんとなく原発のことを思い浮かべていた・・・


      ・矢堅目公園。
      登るの大変だからどうする?と言われながらも、
      勝手に1人で登り始めてしまい、ドライバーさんも付き合わせる
      ことになってしまった場所。w(その節はすみません)

      でもこんなキレイなんだもん。黙ってはいられない。
      岩がムキー!ってなってます。

      矢堅目とは、昔ここが敵からの強襲を防ぐための
      見張り台だったことからその名前がついているそうです。
      矢で固める、みたいな。


      公園の北側。

      普段は白波が立っていて、こんなに穏やかな日は
      ほとんどないとか。良いもの見れました!

      そして北側から振り返って南側。奈摩湾です。
      昔、戦時中は艦隊が奈摩湾に集合して、
      ここから戦いに旅立っていたそうな。
      戦い前の最後の立ち寄り場所だったんですね。



      ちなみに青方からこの矢堅目に来る途中に、冷水教会という、
      この島出身の建築家鉄川与助が初めて手がけた、という木造教会が
      あったのですが、あろうことか写真を撮り忘れました涙
      次リベンジ!


      そして矢堅目の塩。

      塩作りを見せてもらい、お土産にお塩購入。
      奈摩湾目の前で、ビアガーデンもありました。いいね!


      そしてここには、冷水教会にかつてかけられていた
      ステンドグラスも展示されていました。

      大分年代を感じさせるけど、美しい。

      さて、お次は。
      ・青砂ヶ浦教会

      ここ、、、、
      今回の旅で一番好きな教会です。

      長崎の教会群は世界遺産暫定リスト入りしているのですが、
      その動きが出てから、一度綺麗に白くペンキで色塗りした外観を、
      元のままのコンクリート地に戻したのだとか。

      地元の方は、少しでもキレイに、と思ってやられているのだと思うけど、
      ”昔のまま”が条件な世界遺産リスト入りとしては仕方ないのでしょうね。
      (とはいっても、私も昔ながらの景観が好きなのですが・・・)

      扉も年代を感じさせる作りです。


      そして内部。ステンドグラスが美しい。


      正面。

      ここでガイドの方に教えて頂いたのは、
      「緑色の布がかけられていたり、ランプが灯されているところは、
      現在も使われている教会である」
      ということ。(カトリックの場合)
      聖体がある場合は、このランプが灯され、
      緑の布がかけられているとか。
      勉強になりました。

      この教会では二階も見せてもらいました。
      祭壇の逆側、入り口側のステンドグラス。

      美しいです。


      なぜか教会の前にはヤマモモの木が植わってました。

      ちなみに、この「青砂ヶ浦」の地名は、
      アオサ(海藻の)がよく穫れたことから来ているのだとか。
      アオサ大好き!


      さて、青砂ヶ浦教会をあとにして、
      さきほど見た矢堅目を湾の反対側から見ます。



      そして赤ダキ断崖という、
      昔の火山の噴火後で、赤黒い土をした断崖を見る。

      (中央、、、みえにくいですね涙)
      ここだけが赤黒い土で、他は全くないので、
      海中噴火してここだけ積もったのでは、みたいなお話でした。

      断崖を取るために車外に出ると、
      十字の形をした花が。

      運転手さんが取ってくれました。
      キリスト教にまつわる感じがして、いいですな〜
      しかし運転手さんもこの花の名前を知らないのだとか。
      調べてみよう・・・


      そしてそろそろお腹空いたね!
      ということで、名物の五島うどんを食らうことに。

      五島うどんは、日本三大うどんとして有名で、
      絶対に食べたい、、、と思っていたのでウキウキ。

      運転手さんがおすすめのお店に来ました。

      味が濃すぎずおいしいんだよ〜、
      というこおで、「竹酔亭」さんへ。

      暑かったので冷やしぶっかけうどんを頼みました。
      食べ始めてから写真を撮るのを忘れたのでパチり、、、

      ぐちゃぐちゃですみません…

      肝心の味は、といえば
      つるっとしてのどごしが良くて、
      次から次へともぐもぐ行けて、おいしかったです。
      完全にハマって、近所や友達の分まで大量購入・・・



      というわけでおうどんでお腹を満たした後は、
      中通島観光後半戦へと続きます!
      スポンサーサイト
      0
        最後に訪れたのが小学生高学年くらいでしょうか、やっぱりなんだかなつかしいです。
        母はカトリックの家系なので、僕も子供心に連れられて行ってた教会のステンドグラスは印象に残ってます。
        中通島でももっと辺鄙なとこなんですけどね(笑)
        itochintaro | 2011/09/11 22:18
        そうだったんですね〜
        ではお母さんもこの教会に度々訪れているのかも、、、と思うとなんだかすごいです!
        ステンドグラス、コウモリ天井、綺麗ですよね。
        仏教のお寺や仏像なんかも好きですが、キリスト教の建物も素敵です、完全にハマりました。。。
        れこ | 2011/09/12 08:25
        COMMENT









        Trackback URL
        http://recology.jugem.jp/trackback/259
        TRACKBACK
        Web Analytics